時代の最後尾から108歩下がったところ|自然療法と(多分)インフルエンザB型観測


やっぱり108歩下がったか。ものすごい感染力なので、インフルエンザB型、もしくは風邪ではない何かではないかと思われる。写真は絶えた芍薬。綺麗。



九谷焼で梅醤番茶(湯)。一昨日の夜中から発熱。37度。できれば薬に頼りたくない派なので、とりあえずこいつを飲む。咳、鼻水、くしゃみなし。頭痛あり。腹痛あり。関節痛あり。

菌を殺すために、発熱はそのまま放置。頭寒足熱(氷嚢とか冷えピタとか+下半身厚着)。できるだ〜け食べない。水分補給。安静。以上。

昼:うどん。夜:白米、卵味噌、ワカメとネギの味噌汁、白和え少し。母が作ってくれた。(おかゆたべたくなくてわがまま言った。)

夕方37.7度まで上昇。腹痛あり。関節痛あり。頭ぼお〜。お湯やら、レモン汁を入れたお湯やらを飲んで、水分補給。うがい、歯磨きで菌をぶっ飛ばし(イメージ。笑)、頭に氷嚢。氷枕。寒いので着込んで、9時に就寝。

夜中、36.2度まで下がる。体痛い。疲労感たっぷり。

朝36度。疲労感たっぷり、少し頭痛い。夕方まで36.2〜36.5度行ったり来たり。割と元気、腹痛胃炎あり。このまま3日ほど安静にして完治予定。

昼:おかゆ、卵味噌。夜:白米、味噌汁、カレイの煮付け、ポテサラちょっと、アスパラ。


しかし、熱があって安心した。理由のわからない不調ではないから、治せばいいだけ。それに、発熱は一回体をリセットできるから、嬉しい。

できれば風呂にも浸かりたいし、薬にも頼りたくないが、うちには、それ理解派!が誰もいないので、菌と戦わなきゃいけないのに、他とも戦わなきゃいけないのが難点。心配して言ってくれるのわかるから、それもまた難点。笑。胃炎と腹痛と子宮あたりの痛みが結構あるので、それが治らなかったら、病院行くか決める。




微熱から高熱の間は、脳みそが少しハイだ。そんな時、子供の私は何していたかな、と思ったら、アンパンマン見るか、名作劇場のピーターパン見るか、VHSに撮りためたドラマ(KinKi Kidsの剛出てるやつ。小学校の時好きで、コンサート行ってた。)見るか。

残念ながら、VHSも8ミリテープももう見れないので、YouTubeに上がっていた「ぼくらの勇気〜未満都市〜」をみ始めてしまった。(気づけば、やや、菌繋がり。)ああ、やっぱりいいドラマだな。改めて良いドラマだなあ。ああ、20年前かあ。そっかあ。良いドラマがいっぱいあったなあ。

そういえば、2をスペシャルドラマでやるそう。前々からのファン向けに作るのか、新しい世代に向けて作るのか、両方間をとってくるのか、じゃあキャストはどうするのか、内容をあの良いラインでくるのか否か、それが吉と出るか、凶と出るか、見ものだ。是が非でも見ようと思う。ちょっと楽しみ。



Mステを全部見てしまった。JーPOP事情を垣間見た。菅田将暉くんというのは、BUMP OF CHICKENのボーカルの声に似てる。良い声を持っている。朝ドラのごちそうさんに出てたなあ。良い目をしてた息子役。というか、めちゃ人気なのかあ。私、何にも知らないなあ。笑

My post : Gochisousan


(妹に「時代の最後尾」と呼ばれています。笑)


時代の最後尾の私の、108歩下がったところは、アンパンマンと、ピーターパンと、KinKi Kidsのようだ。なんかだ申し訳ない気分だ。笑。



◇◇◇Read my blog in English only◇◇◇




Like! Click here▼▼▼
1.   2.にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記(和英併記)へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comments

Popular Posts